ぱちんこAKB48

ぱちんこAKB48はスペックが甘い!?

 スロット「聖闘士星矢」を打ちに行ったのですが、余裕で座れず1年ぶりくらいにパチンコを打ちました。「ぱちんこAKB48」です。

 

 パチンコは大当たりから大当たりまでの間が持たないので、禁煙してから一人だとまず座ることはないのですが、乗り打ちした友人がひたすら熱く語っていたので今回は負け覚悟で着席しました。

 

 ちなみにAKBは卒業した人と真ん中の人、あと綺麗な人の3人くらいしか知りません。


スペックは牙狼(ガロ)をマイルドにした感じ

 スペックを聴いてすぐ頭に浮かんだのが牙狼でした。魔戒チャンスと同じくAKB48も初回の確変突入率は50%ですが、それをクリアすると高継続率の確変に突入する仕組みです。

 

 牙狼と比べると継続率は82%→72%に、22%は500発と抑えられていますが、AKB48の大当たり確率は199分の1と軽く50%は2000発になります。

 

 一見すると他の台より甘く感じます。普段パチンコを打たないのでボーダーを見てもピンとこないのですが、ざっくり見たところ等価で1k17回転ほど回ればスロットでいう機械割100%になるみたいですね。

ぱちんこAKB48は乗り打ちに適している!?

 評価下せるほど打ってないですが単発でもそこそこありますし、上のボーダーをもとに他の台と比較しても甘い部類には入りそうです。

 

 今回の乗り打ち結果は二人とも3k内に大当たりを引き、私の台が2000×9の10連と好スタート。その後プチはまり、単発で泣かされるも友人台が14連ほどしましたので、トータルではそこそこ勝てました。

 

 私の行くホールは交換率が3円弱の変わりによく回ります。そのため、早い段階で出玉を共有すると投資額をおさえることができます。そういう意味でも早めの当たりとプチ爆発の期待もできるAKB48は甘く感じたのかもしれません。