キン肉マン2スロット

キン肉マン2を打ってきました

 花の慶次狙いでしたが、導入数のわりに人気が高くすぐに埋まってしまいましたので、第二候補のキン肉マン2に座りました。

 

 初打ちは先月の暮れでしたが、1時間ほどしか回していないので、今回がほとんど初打ち状態です。

 

 キン肉マン2の評判はあまりよくないようで、私のMHでも朝1の稼働率は40%ほどでした。そういう意味で少し心配でした。


キン肉マン2の設定6を掴む

 結果から言うと、前々回テンパって打った聖闘士星矢の負け額を取り戻す勝利となりました。

 

 おそらくキン肉マン王位争奪編の設定6、少なくとも高設定だったと思います。もちろん、設定の確認は出来ないので体感的なものですが。

 

 ART中を除いて約2000回転中ARTの初当たりは12回、確立1/160〜170と設定6を大きく上回る結果となりました。

 

 また、2回目のART突入だけ300回転を越えましたが、その後はほとんど200以下、後半は止められないと思うくらいARTに突入しました。

 

 最終的に8600枚と少しを流して終了しました。時間的に5号機初の万枚も狙えましたが体力的にきびしかったです。

バトルモードorパチンコモード

 どちらを選んでも機会割に差はなさそうですが、パチンコモードだけスーパーハッスルタイムが無いことを考えると、波の荒さに差はあるかも知れません。

 

 今回の実践でもバトルモードの場合はマリポーサに負け獲得枚数が100〜200枚ほどで終わることが何回かありましたが、パチンコモードの方はコンスタントに500〜1000枚獲得していきました。

 

 回数が少ないのでなんとも言えませんが、もしパチンコモードの方が安定するなら、高設定を捨てないためにも最初はこちらを選ぶ方がいいかも知れませんね。

 

 しかし、パチンコモード人気無いですね。唯一隣の方がパチンコモードを選んでたくらいでほとんどの方がバトルモードでした。 

 

 余談ですが、一度だけ「スーパーハッスルタイム」に突入しました。ゼブラ戦でナビ49個獲得です。最終的にこれが120ナビくらまでのびました。