パチスロモンキーターン

オンラインでモンキーターンを初打ち

 近くのホールでも未だ現役で稼働しており、そこそこの客がついている「モンキーターン」

 

 原作は数回読破してるにも関わらず、他の台との兼ね合いでこれまで1度も座ったことが無いというめずらしい台でした。

 

 そのため少々興奮して初打ちに望んでしまったため、まだテスト導入にも関わらず「共通インテリジェンスカード」を使用してしまうという失態をおかしてしまいました。(泣)

 

 追記 インテリジェンスカードの数が減っていないような気がする。全台インテ使用?それとも枚数の数え間違いかな?


やたらめったら調子がいいモンキーターンの初打ち

 まさか「インテリジェンスカード」を使ったからということはないでしょうが、20回転ほどでSGラッシュに突入。

 

 7連ほどで一度終わるも、すぐに再突入。それが全速モードに入りまくり非常に調子の良い展開になっています。

 

 悔やまれるのが、実際のホールじゃないにしてもこれがテスト導入であることです。

 

 ART中の音楽がいいと思ったのはエウレカ以来です。演出と相まってすごくテンションがあがります。最後のレース追いあけ時に流れる曲なんかは特に最高です。

 

 ベル一つとってもスクリュー音、カット演出と気持ちが良く、競艇自体ARTと相性がいいのかホールで人気が出るのもうなずける内容でした。

 

 上の「賞金王決定戦」はいつものようなレース展開ではなく洞口雄大とさしの勝負でした。勝利後、エピソードART的な雰囲気で終了しましたが、これは北斗のラオウ昇天みたいなものだったんでしょうか。それとも特定モード示唆なのかな?

スロットモンキーターンのまとめ

 今更台の細かいことを言っても仕方ありませんが、今回の試し打ちではとにかくSGラッシュへの突入回数がはんぱなく多かったです。超抜チャレンジ、優出モードへの突入回数も多く、通常時をほとんど回していないんじゃといくらいに。実際のホールでこの展開だと楽しくてたまらない状態でしょう。

 

 初打ちにしてはお腹いっぱい演出を楽しめたので、原作をまた読んでみたくなりました。実機は流石に来店イベントなどの日じゃないと打ち難いです。