スロットモンスターハンター

モンスターハンターを打ってみました

 休みの日がたまたま台の入れ替え日で、モンスターハンターが20台導入されました。

 

 エヴァを打つ予定でしたが、座ることが出来ましたのでためしに打ってみました。

 

 3kほどでREGを2連発、そのREG中に+30と表記されARTに突入。

 

 高設定かもと期待しましたが、上乗せも無く30Gで終了。その後何事もなく600あたりでREG、更に500手前でREGとその間ARTに入らず心が折れかけたところ、ようやく通常時からモンスターの討伐に成功しARTに突入。そしてこのARTが2500G続きました。


継続率?ストック?

 終わってみても何故連ちゃんしたのかがわからない。

 

 前知識無しで打ったというのもありますが、これまでのART台の感覚で言えば、それほど続きそうな要素はなかった。

 

 ラージャンはもちろん引いていませんし、ボーナス確率に至っては設定1を下回る値。

 

 もしかして、ART終了後に入るクエストモードは、北斗のバトルのように継続抽選をしていて複数の確率があり、そこの薄いところを引いた。こう考えると納得出来るんですが。

 

 だた、これまでの獲得枚数が表示される終了画面に切り替わる時にヒョウ柄で、その後ARTに戻ることが3度ほどありましたので、クエストG以外のストック的なものものありそう。

 

 ART全体としては、残りゲーム数が200を超えたことは1度しかなく、小役からの直撃系上乗せは30が最高でした。その変わりというわけではありませんが、クエストG、ミッションクエストのはぎ取りチャレンジではキリンで+200、他の☆4のモンスターで2,3回+100が出ました。

 

 


スロット「モンスターハンター」の設定予想と感想

 最終的に4000GでBIG6、REG6回とボーナス確率は設定1すら大幅に下回る値に。

 

 ARTへの突入率もREGからの1回と大継続した通常時からの1回のみ。そもそも通常時はモンスターにすらほとんど会えませんでした。逆に高設定と思われる台は討伐の成否に関わらずクエストに頻繁に行っていました。というわけで、私の打っていた台はおそらく低設定のまぐれふきでしょう。

 

 1つ1つは違いますが、全体的にざっくり見れば、同じロデオの新・鬼武者と同じような印象をうけました。投資額も同じくらいかかりそうな台ですので注意が必要です。