鉄拳2

777タウンの鉄拳2を打ちました

 近くのホールでは無印台は導入されず、デビルverだけ導入されました。

 

 そのたほとんどデビルverしか打っておらず、777タウンの導入を楽しみにしていました。

 

 イベントも開催されていたのでインテカードを使って挑戦してみました。しかし結果は、15時間ほどで−5000枚という見事なくらいに惨敗でした。

 

 デビルは設定6でもフリーズを引かないと機械割りが100%を切るというのは有名な話ですが、この台も基本フリーズ待ちなのか予想してたより波が荒かったです。


ゲームと言え嬉しいフリーズ

 ゲームとわかっていてもこのフリーズは嬉しいですね。

 

 デビルラッシュは継続率90%、その間両ラッシュのG数上乗せ、デビルのストック上乗せを行い、期待値は2500枚ほど。

 

 実際、このデビルラッシュは30連ほど継続し、鉄拳ラッシュを600Gほどストックして終了、他にボーナスなどがからんでちょうど2500枚ほど獲得して終了しました。

 

 ただ、このデビルラッシュ時は夜も遅くインテ使用時ではなかったため、ラッシュ終了後バッチと交換し終了しました。

鉄拳2の演出。ついついデビルと比較してしまう。

「レバーを叩け!」

 

 問答無用で熱い展開ですが、こればっかりはどうしてもデビル版と比べちゃいます。

 

 こちらは1クルン10G上乗せ、あちらは1クルン1セット上乗せ。枚数にすると1クルンあたり10倍以上の開きがありまもんね。

 

 他の台と比較すること自体ナンセンスだと思いますが、今回ばかりはゆるしてください。

 

 「群予告」

 

 熱いというかおそらく確定演出じゃないかと思います。

 

 この時は前に連続予告3回か4回にレインボーフラッシュ、そして群からボーナスでした。

 

 ボーナスが確定かどうかわかりませんが、上乗せ以上は確定でしょう。

 

 話は変わりますが、実機も含めてART選択時はこれを最初に選択した時はある程度続くことが多いです。飽きるのであんまり選びませんが。

 

 「RAGEZONE」

 

 デビル版のピカピカもこんな名前でしたっけ?もう少しけばけばしい枠だったような気がするのですが。

 

 インテ使ってない時に限ってART貯まります。消化するのが邪魔くさくなってきます。

 

 この時はもう終わらないんじゃと思っていましたが、期待値通りこれに1500枚ほど足した2500枚で終了しました。

 

 もう実機を打つことはないと思いますが好きな台の1つでした。トータルでかなり負けていますが。